今回はリフォームの全体的な流れ、また注意事項についてお話ししていきたいと思います。

スポンサーリンク

リフォームを考える前に

最近リフォームに人気が集まっていますが、リフォームを結構簡単に考えている方が多くいます。

リフォームを考えている方の大半が今の住まいに不満を持っている方だと思います。そこでもう一度考えて頂きたいことがあります。

現在住んでいる住まいのどこが不満なのか、またどこに不便さを感じているのかを家族で話し合ってみて下さい。

どの場所をどのようにしたいのか、家族全員でリフォームの目的を決めることから始めて下さい。この時、リフォームの優先順位を決めることも忘れてはいけません。

リフォーム資金を無限に用意できるのであれば話は別ですが、誰しも資金には限度があります。その資金内でリフォームをしなくてはいけませんので、何を優先させるかを家族で決めておく必要があるのです。

また、工事時期についても考えておく必要があります。例えば、子供が長期の休み(夏休みなど)のとき行うのか、年内に工事を済ませたいのかなど工事時期を設定しておくことも重要です。

リフォームについての情報を集める

リフォームをするに当たり、全て工務店やリフォーム会社などに任せるのではなく、リフォームする個所の情報を知っておきましょう。

最近はインターネットの普及により、誰でもリアルタイムに情報を収集できる環境にあります。失敗しないためにも自分で調べることは大切です。

また、モデルハウスやショールームなどに出かけて実際に手に取るあるいは触ってみるなどをして体感することもおすすめします。

スポンサーリンク

予算を決めておくことが重要

希望するリフォームの内容や規模によりおおよその予算を把握しておく必要があります。またリフォームには思わぬ追加工事が発生することが多々ありますので、リフォーム予算の上限を決めておくことも大切です。

予算を決めておく最大のメリットは、リフォーム会社や工務店などに見積もりを依頼する場合の目安にもなります。また見積書との間に大きな予算オーバーがあっても上限を決めておけば失敗することがありません。

また外観上問題ないように見えても、解体してみて初めて問題が発覚することが多くあります。例えば構造体の一部が損傷が激しく補修・補強する必要があるといったようなものです。

このような不測の事態にも対応できるように予備費を設けておく必要があります。

またリフォームにも新築と同様に、印紙代や不動産取得税、消費税などの税金がかかってきますので忘れないようにしましょう。

リフォーム会社を選ぶ

リフォームの場所や目的・予算が決まれば、希望に近いあるいは希望通りにリフォームを施してくれる会社を探すことになります。

見積もりは可能であれば地元の工務店を利用した方がいいでしょう。当サイトでも紹介している優良工事店ネットワークはリフォーム内容にあった地元の工務店を一社紹介してくれますので、興味がある方はぜひ公式サイトをご覧になってください。

リフォームを成功させるには、リフォームの目的・予算・業者選びが重要となってきます。これらのどれか一つでも手を抜いてしてしまうとリフォームを失敗してしまう恐れがあります。

リフォームする前に読んでおきたかった…

「これを読んでいれば騙されなかったのに…」

リフォームで失敗した人に見せると口を揃えて言います。それがリフォームの虎の巻である「青本」と「赤本」です。

悪徳業者に騙されないためにも、いざその時になって慌てないためにも、目を通しておくことをオススメします。

今はリフォームの必要がない人も、いずれ必要になる時が来ます。青本と赤本で得た知識は必ず役に立つはずです。

請求はわずか1分で完了。在庫がなくなり次第終了となりますので、ぜひ今のうちに無料で手に入れてください。

優良工事店ネットワーク公式サイト:https://ykn.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています