外壁塗装リフォームで失敗を避けるためには、特に以下の2点が非常に重要です。

  • 外壁の役割を把握すること
  • 外壁の状態をチェックすること

外壁の状態を把握することは、悪徳業者に騙されるリスクを避けることにも繋がります。

この記事では、後悔のない外壁リフォームのために抑えておくべきポイントについて詳しく解説していきます。

外壁の役割について知ろう

冒頭でお話したように、外壁塗装リフォームで失敗しないためには、外壁の役割を知っておくことが重要です。

外壁には外部からの熱や風、雨といった自然現象、植物や動物といったモノの侵入を防ぐという役割があります。

それだけではありません。

外壁は「住まいの顔」とも言われるように、壁内部にある構造部分を保護するという役割も併せ持っているのです。

このように、外壁には様々な役割があり、そのどれもが住宅にとって重要なものとなっています。

定期的なメンテナンスを行い、外壁の状態を良好に保つことは、住居全体にとっても非常に大切なことになってきます。

悪徳業者による被害が増えている

悪質な訪問販売によるリフォームの被害は後を絶ちません。特に外壁塗装に関するトラブルの相談件数はNo1(住宅リフォーム・紛争処理センターによる)。

悪徳業者は実際は何も問題がないにも関わらず「お宅の外壁は大変なことになっている。このヒビ割れから内部で雨漏りしている」といったことを言ってきます。

何も知らなければ「確かにそう言われれば…」なんて思うかもしれませんが、実はこれ真っ赤な嘘なのです。

そのような言葉をうっかり信じてしまわないためにも、普段から自分の外壁の状況を把握しておく必要があるということですね。

外壁塗装リフォームを依頼する前に自分でチェック!

「外壁塗装リフォームを行う前に、まずは自分で外壁をチェックしてみて下さい」と言うと、「素人が見てもわかるわけないでしょ!」という声が聞こえてきそうです。

確かにその通りなのですが、ここで言っているのは専門的に外壁をチェックするのではなく、悪徳業者から身を守るための簡単なもの。

まず外壁を手で触ってみて下さい。手に白い粉が付いたら注意。これはチョーキングと呼ばれる現象で、塗料が劣化したことを知らせるサインになります。

続いて外壁全体を見渡してみて、ひび割れ(クラック)がないかをチェックします。ひび割れがあると隙間から雨水が入り込み、内部を腐らせてしまいます。

他にカビや苔、汚れが今までもよりも目立つようになった時。これも塗り替えのタイミングです。

簡単なチェックですが、事前に自分でチェックしておくことで悪徳業者に対しても自信を持って断ることができるようになります。

失敗しないためには業者選びが”本当に”大切

業者打ち合わせ

外壁塗装リフォームに限らず、リフォーム全般に言えることですが、リフォームの良し悪しは業者の選び方で決まってしまうと言っても過言ではありません。

リフォーム関係の雑誌やサイトでもよく言われていますが、業界にいる私もそう思います。

今回実際に起きたトラブルの事例を2つほど紹介しますので、事前に知識として頭に入れておきましょう。

追加工事関連のトラブルと対処法

リフォームには追加工事がつきものです。その際、業者によっては追加工事費にとんでもない金額を提示してくることがあります。

そういった業者は「何か質問しても答えてくれない」「話をはぐらかす」といった傾向にあります。このような業者とは契約しないで下さい。

また、「追加工事費は一切頂きません」といったキャッチフレーズにも注意が必要です。

普通に考えてみて頂きたいのですが、外から見ただけでは工事前にわかりません。プロでも無理です。リフォーム前に断言するような業者にも注意した方がいいでしょう。

工事が完了して支払いの段階になってから、追加工事の説明をしてくるような酷い業者もいます。

「事前に言って欲しかった」とこちらが言うと「工事をしてみなくては分からないことが多いのがリフォームだ」と突っぱねてくるのです。

このような業者も法外な金額を請求してくることが多いです。

対策としては、以下の2点について事前に必ず確認するということです。

  • 追加工事にはどのようなものがあるか
  • その工事はどれくらいかかるのか

この際も口約束はダメ。きちんと書面にて残してもらいましょう。もし返答がなかったり、はぐらかすような業者については避けるべきです。良い業者は真摯な対応をしてくれます。

イメージ(思っていた色)と違う

こちらが要望した外壁と違う仕上がりになってしまった、という失敗事例もあります。

原因で多いのが、双方の見解の違いから要望と違う工事が行われてしまった、というもの。これは悪徳業者だけでなく優良業者でも起こりうるトラブルです。

このような事態を防ぐには、綿密な打ち合わせがとても重要です。打ち合わせにはいくらでも時間を費やすという心構えが大切になります。

完全に業者に丸投げしたり、業者に言われるがままにOKしてしまう、といったいい加減な打ち合わせをしてしまうと、このような事態が発生する可能性が高くなります。

確かに面倒で骨の折れる作業ですが、外壁リフォームで失敗したくない人は「打ち合わせをおろそかにしない」ことがとても大切です。

まとめ

最後に今回の内容をまとめます。

  • 外壁は住まいの顔であり、定期的なメンテナンスが大切
  • 外壁塗装のトラブルはリフォーム全体の1位!実に4割以上
  • 自分で外壁を日常的にチェック!チョーキングとひび割れ、汚れだけでも
  • リフォーム成功の鍵は業者選びにアリ
  • あいまいな回答をする業者とは契約しないこと
  • 打ち合わせには納得行くまで時間をかける

以上です。外壁塗装リフォームを検討している方は参考にして頂けると嬉しいです。

これで失敗しない!外壁・屋根塗装業者の正しい選び方

未だに増え続けるリフォームのトラブル。中でも外壁・屋根のリフォームが全体の40%以上を占めているのをご存知でしょうか?

外壁と屋根の塗装工事には高い知識と技術、実績が求められます。

ただ地元の塗装業者に依頼するとしても、どの会社が悪徳業者かわかりませんし、1軒1軒電話やメールで相談したり、金額を比較するのはとても大変ですよね。

そこで、その大変な作業を代わりに行ってくれるのが、外壁塗装・屋根塗装の一括見積もりサイトです。

簡単な質問に答えるだけで、地元の優良業者を紹介してもらえるサービスを無料・匿名で利用することができます。

>>【完全保存版】失敗しない外壁・屋根塗装業者の正しい選び方