【最新】外壁塗装の一括見積もりサイトを徹底比較│おすすめランキング形式で紹介

そろそろ外壁のリフォームしないとな…

そう思ったときにまず頭に浮かぶのは

  • どこに頼めば良い?
  • 悪徳業者に騙されたくない(失敗したくない)
  • 少しでも安くリフォームしたい

この3つではないでしょうか?

初めてのリフォームであれば、どこに頼めば良いのかわからないと思いますし、悪徳業者に騙されて法外なお金を請求されるのは絶対に避けたいですよね。

ちなみに、外壁塗装リフォームの料金は、以下の要素によって決められます。

  • 使用する塗料
  • 塗る面積
  • 建物の高さ
  • 外壁の状態
  • 追加工事を行うかどうか

依頼する業者によっても多少前後しますので断言はできませんが、相場は大体40~150万円程度と思っておいた方がいいでしょう。

結構な金額だな…
少しでも安くリフォームしたいけど、変な業者に当たったら大変だし…

決して安い金額ではないので、その気持ちは十分わかります。でも安心してください。

この記事では、外壁塗装リフォームを検討している人に向けて、外壁塗装業者に依頼する前に絶対知っておきたい情報をまとめました。

この記事を読んでわかること
  • 【完全保存版】外壁塗装リフォームで失敗しないために知っておきたいポイント
  • 外壁塗装業者の選び方や注意点
  • 外壁塗装業者の紹介サイト(一括見積もりサイト)を利用する理由
  • 外壁塗装リフォームでよくある質問

これらについて、わかりやすく・丁寧にお伝えします。

専門知識は一切不要

リフォーム業界に身を置く管理人だからこそ知っている情報を、忖度なしに包み隠さずお伝えします。

外壁塗装のリフォームを考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

目次

【完全保存版】外壁塗装リフォームで失敗しないために知っておきたいポイント

まず、外壁塗装リフォームを行う前に必ず知っておきたいポイントについてお伝えします。

外壁塗装リフォームで失敗しないためには、複数の業者から見積りをとって(相見積もりと言います)相場を把握し、比較検討することが重要です。

そこで役に立つのが、外壁塗装業者の一括見積もりサイトですが、利用するには注意が必要となります。

一括見積もりサイトには、原則優良業者のみが登録されています。しかし、業界の者としてあまり言いたくはないのですが、そこで働く従業員全員が顧客第一であるとは限りません

また、いきなり業者を紹介するサイトも多いですが、外壁塗装リフォーム業界の現状や「実際どうなの?」という部分について知っておくだけで、失敗する確率を限りなく下げることができます。

なるべく専門用語を使わずにわかりやすく説明しますので、サッと読んで頭の片隅に入れておいてくださいね。

訪問販売のリフォーム工事・点検商法で外壁は被害件数【1位】

国民生活センターのリフォーム工事トラブルの相談件数
国民生活センター

まず大前提として知っておきたいのが、「リフォーム会社は無資格で開業できる」こと。更に、工事一件あたりの施工料金が500万円以下であれば、都道府県への建築許可も不要です。

…ということは誰でもできるってこと?
いやいや…さすがに嘘でしょ?

信じられないかもしれませんが、これは事実です。

免許や登録制度などがないので、専門知識がない「なんちゃってリフォーム会社」が数多く存在することも、リフォーム工事にトラブルが多い原因の一つになっています。

上の画像は国民生活センターに寄せられた相談件数。2022年6月30日段階のデータになりますが、前年同期とほぼ同じ数字で推移しているのがわかるでしょうか?

このままいけば、2022年も2021年と同じくらいの相談件数に落ち着くことが予想されます。

住宅相談統計年報2021 相談区分別の主な不具合現象・不具合部位
(財)住宅リフォーム・紛争処理センターの住宅相談統計年報2021

続いて上の画像を見てください。「不具合部位別」の相談件数になります。「(財)住宅リフォーム・紛争処理センターの住宅相談統計年報2021」から引用したものです。

リフォームの専門家への相談件数を部位別に見ると、第1位は外壁、2位は屋根という結果が出ており、この2つで全体の50%近くを占めていることがわかります。

外壁塗装リフォームは業者が多少手抜きをしても、施工完了時には分かりづらいんですよね。

手抜き工事がわかるのは、工事が終わって数年後。当時の業者に連絡しても電話に出ない…なんて事例も実際にあります。

つまり、外壁・屋根のリフォームをする際は、より悪徳業者に気をつける必要があるのです。

事前に外壁の状態を自分で確認しておく

「外壁塗装リフォームを行う前に、まずは自分で外壁をチェックしてみて下さい」

と言うと、

そんなの素人が見てもわかるわけないでしょ

こんな声が返ってきそうです。

確かにその通りなのですが、ここで言っているのは専門的に外壁をチェックすることではありません。

本当に今、外壁塗装リフォームが必要かどうかを自分なりに把握しておくことが重要だと言うことです。

まず外壁を手で触ってみて下さい。手に白い粉が付いたら注意。これはチョーキング(上の画像)と呼ばれる現象で、塗料が劣化したことを知らせるサイン。

続いて外壁全体を見渡してみて、ひび割れ(クラック)がないかをチェックします。ひび割れがあると隙間から雨水が入り込み、内部を腐らせてしまいます。

他にカビや苔、汚れが”今までもよりも”目立つようになった時。これも塗り替えのタイミングです。

本当に簡単な確認事項ではありますが、事前に自分でチェックしておくことで、悪徳業者に対しても自信を持って断ることができるようになります。

追加工事は優良業者でもあるが、口約束は絶対にNG

追加工事と聞くと、悪徳業者の手口に思われる人が多いのですが、そんなことはありません。

リフォームには追加工事がつきものであり、優良業者でも必要と判断すれば”適切な追加工事”を提案してくるはずです。

外壁の異常を早期に発見できれば、簡単な補修で直ることが多く、当然金額も安く済みます。

人間の病気と同じ。外壁も早期発見・早期治療が非常に重要です。

とは言え、トラブルをなるべく回避するためにも、外壁塗装業者と契約を交わす際は以下について確認しておきましょう。

  • 追加工事費用が発生するかどうか
  • 仮に追加工事が発生するのならばいくらぐらいかかるのか

これらは全て書面にて残すようにし、双方の署名押印、その日の日付を記入して保管しておくことをおすすめします。

口約束(口頭による契約)は絶対にNGです。

なんか嫌な顔されそう…
面倒だし言いづらいんだけど…

正直とても面倒な作業です。しかし面倒なことを怠らないことが、トラブルを減らすことにつながります。

大丈夫です。良い業者は真摯な対応をしてくれます。

もし返答がなかったり、はぐらかすような業者なら契約しなければいいだけです。

外壁塗装リフォームは人生で何回も行うものではありませんが、1回あたりの金額は決して安くはありません。

金額のみならず、自分がイメージした通りのリフォームになるよう、後悔しないためにもやっておくことをオススメします。

外壁塗装業者は自分で選ぶ!友人や親戚の紹介はNG

リフォーム業者を選ぶ最大のポイントは、自分で探すということ。非常に重要です。

外壁塗装業者を選ぶ理由としてよくあるのが、友達や親戚の紹介です。

友達や親戚の言う業者だから大丈夫だろう
正直断りづらいしな…

実はこれ、一番危ないパターンです。

紹介してくれる友人なり親戚が業界人であったり、建設会社の現場監督(の経験がある)等であれば、話を聞いてみる価値はあると思います。

しかし実際はどうでしょうか?

  1. 「自分がお願いしたらすごく良かったよ!」
  2. 「○(外壁塗装業者)が良いとみんな言っているよ!」

1の場合は紹介によりお金が入るから、2についてはリフォームに限りませんが、色々聞いていくと、みんなと言いつつ実は1人の意見だったなんてことはよくある話です。

確かに「断りづらい」というのはあると思いますが、リフォーム終了後にトラブルや手抜き工事が発覚した場合、かえって紹介者である友人や親戚との間に亀裂が入ってしまうことになるのです。

私もお客様からそのような話を嫌というほど見聞きしてきました。

外壁を見る度に「やっぱり自分で決めておけばよかった…」なんて思わないためにも、塗装業者は自分で探すのが鉄則

もし親しい人から紹介されても

ありがとう。
でも自分はここに決めているから、別のリフォームする時に参考にさせてもらうね。

といった感じで丁重にお断りするのがいいでしょう。

外壁塗装業者に丸投げしない

塗装業者への丸投げはNG打ち合わせは綿密に

外壁塗装の失敗例でよくあるのが「こちらの要望と違う仕上がりになってしまった」というもの。特に色に関するトラブルが多いです。

これは悪徳業者だけでなく、優良業者でもあるトラブルであり、客と業者双方の見解の違いにより起こります。

この事態を防ぐために必要なのが…綿密な打ち合わせ。打ち合わせにはいくらでも時間を費やすという心構えが大切です。

塗装業者に完全に丸投げしたり、言われるがままにOKするのは止めましょう。

面倒で骨の折れる作業ですが、失敗したくない人は「打ち合わせをおろそかにしない」ことがとても重要です。

外壁塗装業者の選び方~信頼できるリフォーム業者とは?

信頼できるリフォーム業者とは、十分なリフォームの実績がある業者のことです。

しかし先ほどお話した通り、リフォーム業者は誰にでもなることができますし、中にはリフォームの実績を捏造する悪徳業者も存在します。

そのため、その外壁塗装業者が本当に信頼できるかどうかは、一般の方にはとにかくわかりづらいんですよね。

そこで提案したいのが、外壁塗装業者の紹介サイト(一括見積もりサイト)を利用することです。

外壁塗装業者の一括見積もりサイトをおすすめする5つの理由

外壁塗装業者一括見積もりサイトおすすめする5つの理由

外壁塗装業者の一括見積サイトは、一言で言うと、腕の良い大工さんたちを仲介してくれるサービスです。

ではなぜ、外壁塗装業者の一括見積サイトの利用をおすすめするのか?

その理由を具体的に5つ説明します。

登録は優良業者のみ!厳しい審査で悪徳業者を排除

ホームプロ厳しい加盟条件

外壁塗装一括見積もりサイトに加盟できるのは、厳しい審査基準を満たした優良塗装店のみ

中途半端な業者は登録することすら許されません。

中には加盟後にトラブルを起こす業者もいますが、その場合は退会させられますので、優良塗装店のみが残るシステムになっています。

一括見積もりサイトに登録することで、あなたのリフォーム内容に適した地元の業者を数社紹介してもらえます

完全無料で利用できる

一般的な仲介業者と違い、一括見積もりサイトを利用しても仲介手数料は一切かかりません

一括見積もりサイトは、業者側からの紹介料・成約手数料により運営されているので、依頼者側である私たちは無料でサービスを利用することができます。

各業者に電話・メールなど連絡する手間が省ける

面倒な業者への連絡は一括見積もりが代行

リフォームを検討している人は「複数の業者から見積もりをとって比較した方がいい」というのはなんとなくわかっていると思います。

しかし、地元の業者すべてが優良塗装店とは限りませんし、1軒1軒電話やメールで相談したり、金額を比較するのはとても大変ですよね。

また、見積もりを取った業者の中から1社に絞って依頼するわけですが、それ以外にはお断りの連絡をする必要があります。

一括見積もりサイトは、あなたの代わりにその大変な作業を行ってくれます。

相見積もりで価格の相場がわかる

1社だけの見積もりだと、極端に安かったり、逆に高かったとしても判断材料がないため、その価格が適正かどうかわかりませんよね。

そこで相見積もりです。複数の業者から見積もりをとることで、外壁塗装の相場がわかります

この複数の業者から見積りをとるという面倒な作業も、一括見積もりサイトが代行してくれます。

塗装専門アドバイザーによるヒアリング

塗装専門アドバイザーのヒアリングにより業者との要望のズレを無くす

一括見積もりサイトと一言でいっても実は結構たくさん(数十社)あります。

パソコンやスマホで入力されたデータを元に、機械的に見積もりを取り寄せるサイトが多いです。

ただなどのように、塗装専門アドバイザーが在籍している会社は、こちらの要望をしっかりとヒアリングした上で最適な業者を紹介してくれます。

見積もり前に要望や疑問、不安な点を伝えることで、自分と業者間の要望のズレを限りなく少なくすることができるのです。

【2022年最新】外壁塗装業者一括見積もりサイトおすすめランキング【徹底比較】

  • 塗装店の加盟条件が厳しいこと
  • お断り代行をしてくれること
  • 匿名で利用できること
  • 電話営業や訪問販売がないこと
  • 専門アドバイザーが在籍していること

外壁塗装の一括見積もりサイトは数多くありますが、上記5つの条件を満たしたサイトを厳選し、5つに絞りました。

スクロールできます
ヌリカエプロヌリホームプロいえぬり外壁塗装の窓口
運営会社株式会社Speee株式会社じげん株式会社ホームプロ株式会社チームスマイル株式会社ドアーズ
対応エリア全国全国全国全国全国
加盟店数3,500社以上700社以上1,200社以上600社以上4,000社以上
最大紹介社数4社4社8社5社4社
お断り代行ありありありありあり
匿名利用
公式サイト
外壁塗装一括見積もりサイト5選の比較表

厳選した5つの一括見積もりサイトを表にしたものがこちら。この中から2~3つ登録して比較検討することをおすすめします。

一括見積もりサイトによって、カバーしている地域や登録業者が異なりますが、組み合わせることで弱点を補い合いつつ、優良業者を絞り込んでいくことができます。

ここで注意。

  • 「全ての一括見積もりサイトに登録しましょう!」
  • 「一括見積もりサイトを利用するな!」

このようなサイトはどちらも信用してはいけません。

全ての一括見積もりサイトに登録なんてしたら、電話が鳴り止みません。重複する業者も増えますし、業者の絞り込みも大変になります。

一方、1社だけの見積もりでは情報が少なすぎます。比較対象がないため、その金額が適正なのか、見積もりの内容に問題がないのか判断できません。

以上から、基本2つ、多くても3つの登録にとどめておきましょう。

それではここからは、厳選した一括見積もりサイトについて、ランキング形式でくわしく解説していきます。

外壁塗装リフォームを検討している人は、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめランキング1位:ヌリカエ

ヌリカエトップ
運営会社株式会社Speee
対応エリア全国
加盟店数3,500社以上
最大紹介社数4社
お断り代行あり
匿名利用
公式サイト
ヌリカエの特徴
  • チャット形式の質問に答えるだけで最適な地元の塗装店を紹介してくれる
  • 成約実績は31,497件(2022年9月19日時点)であり利用者も増加中(月間60万人)
  • 対応エリアは全国、加盟店数は3,500社以上で利用者の口コミあり
  • 塗装業界のスペシャリストである「専門アドバイザー」在籍
  • お断り代行あり
  • 匿名利用可能
  • 完全無料

ヌリカエは株式会社Speee(スピー)が運営する一括見積もりサイト。Speeeは東証JASDAQ上場しており信頼性の高い企業です。

ヌリカエの特徴は、チャット形式で以下の質問に答えるだけで、地元の優良塗装店を紹介してくれること。

  • 戸建てかどうか
  • 築年数
  • 立地条件
  • 外壁の状態
  • 予算
  • ローンを利用するかどうか

私も実際に見積もりを請求しましたが、かかった時間は大体5分程度。選択式なので特別迷うことはなかったです。

市町村区を伝えることで、助成金が使用可能かヌリカエ側で調査してくれるのもうれしいポイント。

ヌリカエの成約実績は31,497件(2022年9月19日時点)であり、ここ数年はかなりのスピードで増え続けています。

月間利用者は60万人と、外壁塗装を検討している人の多くが、ヌリカエを利用しているのは間違いありません。

加盟している塗装店も3,500社を超え、利用者のレビューも掲載。悪い口コミも掲載しているのは評価できます。

また、ヌリカエには、塗装業界のスペシャリスト「専門アドバイザー」が在籍。

リフォームの内容をしっかりとヒアリングした上で業者に見積もりを依頼するため、要望にマッチングした業者を紹介することが可能。

また見積りをとった後にイメージと内容が違ったり、金額が合わなかったりすることがありますが、専門アドバイザーはキャンセルの代行もしてくれますので、初めて外壁塗装リフォームを行う人も安心です。

一括見積もりサイトで一つ登録するならどこに見積もりをお願いしようか迷った人には、ヌリカエをおすすめします。

\月間利用者60万人!完全無料で利用可能/

おすすめランキング2位:プロヌリ

プロヌリトップ
運営会社株式会社じげん
対応エリア全国
加盟店数700社以上
最大紹介社数4社
お断り代行あり
匿名利用
公式サイト
プロヌリの特徴
  • 6つの質問に答えるだけで最適な地元の塗装店を紹介してくれる
  • 対応エリアは全国、加盟店数は700社以上で審査がかなり厳しい
  • 塗装業界のスペシャリストである「専門アドバイザー」在籍
  • お断り代行あり
  • 完全無料

プロヌリは株式会社じげんが運営する一括見積もりサイト。ヌリカエ同様、東証一部上場企業が運営しているため信頼性は高いです。

プロヌリは以下6つの質問に答えるだけで、希望にあった地元の塗装店を紹介してくれるシステム。

  • 都道府県
  • 延床面積
  • 状況(すぐに塗装したいか、見積もりを取りたいか、相場が知りたいか)
  • 築年数
  • 建物の種類
  • 希望工事箇所

公式サイトに「10秒でカンタン入力」とあるように、実際にやってみたところ、10秒程度で簡単に入力できました。

プロヌリの加盟塗装店数700。これを見て少なく感じる人がいると思いますが、それにはきちんと理由があります。

それは他の一括見積もりと比較して、プロヌリの審査基準が厳しいからです。

  • 過去2年間にわたり、法律違反の記録がないこと
  • サービス提供をするにあたり、2年以上関連事業での実績のあるものが在籍していること

上記は審査基準の一部になりますが、かなり厳しい条件をクリアしなければ加盟できないようになっています。

また、プロヌリには塗装業界のスペシャリスト「専門アドバイザー」も在籍しており、お断りの代行も行ってくれます。

基本的に一つの一括見積もりサイトで全てをカバーすることはできません。

加盟店数は少ないですが、より優良業者が在籍しているという特徴を活かし、プロヌリは他の一括見積もりサイトと併用することをオススメします。

プロヌリを一緒に申し込むことで、より見積もりの精度が上がり、失敗する確率を減らすことができます。

\他の見積もりサイトと併用することで失敗の確率が激減/

おすすめランキング3位:ホームプロ

ホームプロトップ
運営会社株式会社ホームプロ
対応エリア全国
加盟店数1200社以上
最大紹介社数8社
お断り代行あり
匿名利用
公式サイト
ホームプロの特徴
  • 5つの質問に答えるだけで最適な地元の塗装店を紹介してくれる
  • 対応エリアは全国、加盟店数は1200社以上で加盟基準の厳しさはNo1
  • 工事完成保証あり
  • 塗装業界のスペシャリストである「専門アドバイザー」在籍
  • お断り代行あり
  • 匿名利用可能
  • 完全無料

ホームプロは、リクルートグループの「株式会社ホームプロ」が運営する一括見積もりサイト。

ホームプロは以下5つの質問に答えるだけで、あなたの条件に合った地元の塗装店を紹介してくれます。選択式なので迷わずに答えられるはずです。

  • 住まいのタイプ
  • リフォーム箇所
  • 築年数
  • 着工時期
  • 予算

ホームプロの加盟店は1,200社以上と多いですが、加盟するためには以下の厳しい審査をクリアする必要があります。

  • ホームプロのエリアマネージャーが現地訪問し実態を調査
  • サービス提供に必要な資格・許可を有すること
  • 建築関連法規、消費者契約法等に関連して、過去2年間処罰を受けていないこと
  • 加入している保険についての情報を顧客に提供すること
  • 過去2年以上のサービス提供実績があること
  • インターネット利用環境があり、顧客からの照会に迅速に対応できること
  • 決算報告書の提出を求め、業績の状況や、支払能力の有無などに問題がないこと
  • ホームプロが指定した顧客3名のヒアリングを実施し、満足度が高いこと

更に加盟後も、年1回決算報告書の提出が義務付けられており、問題があれば改善勧告を実施。改善が見られなければ退会となるなど、非常に厳しいものとなっています。

ホームプロがここまで財政状況の確認を行うのは、塗装店倒産のリスクを回避するため

万が一料金支払い後に塗装店が倒産した場合、お金が返ってこない可能性が高いですが、工事完成保証のあるホームプロなら安心

着工前であれば 支払い済みの手付金の返還、工事途中であれば代替会社による工事の完成を保証してくれます。

また、利用者のレビューも掲載されているのもポイント。ヌリカエ同様、悪い口コミも掲載しているのは評価できます。

\加盟条件の厳しさNo1 工事完成保証もある安心サイト/

おすすめランキング4位:いえぬり

運営会社株式会社チームスマイル
対応エリア全国
加盟店数600社以上
最大紹介社数5社
お断り代行あり
匿名利用
公式サイト
いえぬりの特徴
  • 6つの質問に答えるだけで最適な地元の塗装店を紹介してくれる
  • 対応エリアは全国、加盟店数は600社以上
  • 塗装業界のスペシャリストである「専門アドバイザー」在籍
  • お断り代行あり
  • 匿名利用可能
  • 完全無料

いえぬりは、株式会社チームスマイルが運営する一括見積もりサイトです。

屋根修理業者の紹介サイト「イーヤネット」、防水工事業者の紹介サイト「防水マイスター」などリフォーム・修理関連のメディアも運営しており、リフォーム業界に精通しています。

いえぬりは以下6つの質問に答えるだけで、あなたの条件に合った地元の塗装店を紹介してくれます。

  • 都道府県
  • 建物の種類
  • 希望施工箇所
  • 延べ面積
  • 希望施工時期
  • 状況(近場で優良業者を探してほしい、複数業者から見積をとりたい、すでに他社で見積もりをとった、すでに施工を開始している)

公式サイトには「カンタン30秒入力」とありますが、15秒程度で入力が完了。選択式なので迷うことはないと思います。

加盟店は600社と少なめですが、加盟条件はかなり厳しいです。

  • 前科なし(過去にクレームやトラブルなし)
  • 施工を下請けに回さない
  • クレームやトラブルの増加など審査基準を満たせなくなった場合は契約解除

クレームやトラブルが多い業者であっても、加盟店の数を減らしたくないあまり放置する企業がある中、厳正に対処するのは信頼が置けます。

また、いえぬりにも塗装業界のスペシャリスト「専門アドバイザー」が在籍。もちろんお断りの代行も行ってくれます。

いえぬりもプロヌリ同様、併用することで優良塗装店をカバーすることできます。

\600社と少ないが厳しい加盟条件 併用がおすすめ/

おすすめランキング5位:外壁塗装の窓口

外壁塗装の窓口トップ
運営会社株式会社ドアーズ
対応エリア全国
加盟店数4,000社以上
最大紹介社数4社
お断り代行あり
匿名利用
公式サイト
外壁塗装の窓口の特徴
  • 4つの質問に答えるだけで最適な地元の塗装店を紹介してくれる
  • 対応エリアは全国、加盟店数は4,000社以上だが審査率9.8%と非常に厳しい
  • 塗装業界のスペシャリストである「専門アドバイザー」在籍
  • お断り代行あり
  • 匿名利用可能
  • 完全無料

外壁塗装の窓口は、インターネットメディア事業を運営する株式会社ドアーズが運営する一括見積もりサイト。

外壁塗装の窓口は4つの質問に答えるだけで、条件に合った地元の塗装店を紹介してくれるシステムです。

  • 都道府県
  • 延床面積
  • 状況(価格の相場が気になっている、他社から見積もりをもらった、7日以内の契約したばかり、工事中、工事完了済)
  • 工事箇所

公式サイトには「簡単10秒相場チェック」と記載されており、実際にやってみたところ、10秒かからずに入力できました。

またあくまでオマケではありますが、見積もり申込みにより、Amazonギフト券1,000円分とリフォーム業界の基本的な情報がまとめられた「業界事情ネタバレ冊子」がもらえます。

外壁塗装の窓口の加盟店数は4,000以上と非常に多いですが、独自審査を通過する確率はわずか9.8%

  • 塗装をメインとした専門業者か否か?
  • 自社施工管理の塗装専門店か否か?
  • 資格を持っているか否か?

上記が審査の内容です。ただ数が多いだけでなく、非常に厳しい条件を通過した優良塗装店が加盟しています。

また、外壁塗装の窓口には塗装業界のスペシャリスト「専門アドバイザー」も在籍しており、お断りの代行も行ってくれます。

加盟店数は4,000以上で全国の塗装店を網羅。地方にも強いのが外壁塗装の窓口です。

\わずか9.8%の厳しい審査を突破した業者のみが加盟/

外壁塗装リフォームでよくある質問

外壁塗装リフォームと同時に行った方がいい部位はありますか?

屋根のリフォームです。理由は足場費用を節約できるからです。

外壁塗装リフォームを行う時に足場を組みますが、この足場を利用して屋根塗装も同時に行うことで、足場の費用を節約することができます。

また外壁塗装業者側にもメリットがあり、屋根と外壁の寿命を把握でき、管理しやすくなります。

予算が許すのであれば、外壁と同時に屋根の状態も診てもらいましょう。

しつこい電話とか訪問販売とかあるんでしょ?

ありません。

このページで紹介した5つの外壁塗装一括見積もりサイトは、数十社ある中でも厳選したサイトになります。

しつこい電話営業、訪問営業はないので安心してください。

お祝い金とかAmazonギフト券をもらえる業者の方がオトクでしょうか?

目的はお祝い金やギフトカードをもらうことでしょうか?それとも、自分が望む外壁塗装リフォームを実現できることでしょうか?

当然、後者ですよね?

「特典以外の部分でその業者を選んだ結果、実はお祝い金やギフトカードがもらえることがわかった」のであればいいと思います。お祝い金やギフトカードなどの特典は、あくまでおまけ程度に考えておきましょう。

>>もう一度外壁塗装一括見積もりサイトを比較検討したい方はこちらをクリック<<

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次