最近人気上昇中のサイディングリフォーム。検討されている方もいるかと思いますが、一体どれくらいの費用がかかるのかご存知ですか?

今回はサイディングリフォームの相場についてお話していきたいと思います。

サイディング壁を希望する人が増えている理由は?

従来ではモルタルなどの外壁が主流でしたが、最近ではモルタルに変わってサイディングが主流となっています。

サイディングは工場で大量生産されており、品質が安定しており施工性もよいことから使用量が増えているのです。

値段も比較的安価でデザインも豊富。地域性にあった住まいを造れるため、サイディングを希望される方が増えてきています。

サイディングの特徴とは?

サイディングはメンテナンスがとっても楽。

錆びにくく耐久性があり、汚れが目立ってきたら、デッキブラシや家庭用の高圧洗浄機等によって綺麗に洗い流すことができます(水圧によってはサイディングを傷める場合あり)。

また、耐火性能があるというのもサイディングの特徴の1つ。外壁をサイディングにすることにより防火性の向上が期待できます。

サイディングを貼るだけで耐震性能の向上にも期待できます。更にモルタル壁を全て撤去する工法に限っては、柱の間に筋交いや構造用合板を入れることで耐震補強をすることも可能です。

サイディングには、金属系・木質系・樹脂系・窯業系の4種類があり、デザインも豊富。1階の壁と2階の壁のデザインや貼り方を変えることで個性的な住まいを造ることができます。

サイディングリフォームをする場合は

サイディングリフォームを行う場合、工務店、リフォーム会社、板金工事店などに現地調査をしてもらい、見積もりを出してもらいます。

この現地調査によって価格が大きく変わってきます。面積はもちろんですが、外壁の劣化の進行状況によって、サイディングの施工方法が決まります。

これが決まらないと見積金額を出すことができません。

工事見積書には数量や単価、サイディングの材料、足場・養生費用などが記載されていますので、複数の業者に同時に見積もりを取って(相見積もり)比較検討するようにしましょう。

提出された見積もりの中で、

  • あまりにも安すぎる
  • あまりにも大雑把
  • 手書き

といった見積書を作成するような業者は避けるようにしてください。私の経験上何かしらの問題がある場合が多いです。

サイディングの一般的な費用とは?

最後にサイディングリフォームの一般的な相場についてお話します。サイディングの種類にもよりますが、平米単価6,000~10,000円が相場となっています。

現地調査によってモルタル壁が傷んでいる場合は、補修や既存の壁を解体撤去する必要があります。その分価格は高くなってしまうことは知っておきましょう。

それでは価格について、もう少し具体的に解説しますね。

例えば、壁面積が100㎡の家をサイディングにした場合、600,000~1,000,000円となります。

ただこの金額はあくまでも商品と施工費のみの価格であり、更に以下のような費用が追加されます。

  • 足場・養生費用:150,000~200,000円
  • 塗装・補修費用:200,000~300,000円
  • 搬入費や解体費用:150,000~200,000円

これらを合計すると、サイディングリフォーム全体でかかる費用は1,100,000~1,700,000円となります。結構な金額ですね。

ここで先程お話した相見積もりが重要になってきます。各社の見積もりを比較して見てみてください。

サイディングリフォームでかかる大体の金額が分かると同時に、業者間で数十万円、場合によっては百万円単位の差がある場合もあります。

検討中の方は参考にして頂けると嬉しいです。

これで失敗しない!外壁・屋根塗装業者の正しい選び方

未だに増え続けるリフォームのトラブル。中でも外壁・屋根のリフォームが全体の40%以上を占めているのをご存知でしょうか?

外壁と屋根の塗装工事には高い知識と技術、実績が求められます。

ただ地元の塗装業者に依頼するとしても、どの会社が悪徳業者かわかりませんし、1軒1軒電話やメールで相談したり、金額を比較するのはとても大変ですよね。

そこで、その大変な作業を代わりに行ってくれるのが、外壁塗装・屋根塗装の一括見積もりサイトです。

簡単な質問に答えるだけで、地元の優良業者を紹介してもらえるサービスを無料・匿名で利用することができます。

>>【完全保存版】失敗しない外壁・屋根塗装業者の正しい選び方