近年、日本では新築以上に「リフォーム」に対する需要が伸びています。

ブームの牽引役は、全国規模で事業を展開する大手ハウスメーカー。そして不動産関連の営業会社など。チラシや雑誌の広告、テレビCMなどで、誰しも一度はその名を見聞きしたことがあるような有名企業です。

しかし一方で、各地域に根ざした地元の工事店は存在意義を失いつつあります。

確かな「質」と「技術」を持ちながら、大手メーカーのPR戦術に押され、「下請け」という地位に甘んじなければならない…。

これは私たち消費者にとっても不幸な出来事です。

分りにくい「仕組み」と見えない「仲介料」

リフォームを含め、建築現場の作業そのものは、現在も「地元の大工さん」によって行われています。

しかし作業の発注元は大手のハウスメーカー。その「仲介料」を負担するのは、他ならぬ私たち消費者(依頼主)なのです。

通常、私たちがリフォームを業者に依頼する場合は、下記のような流れに沿って作業が行われます。

1.宣伝・広告をもとに依頼先を決める
2.大手ハウスメーカーや営業会社が窓口に
3.地元の工事店に作業を発注(大手企業が仲介)
4.施工開始

一見したところは問題のない普通の取引です。全国規模で最もよく見られる形態ですし、上記のプロセスにメリットがないわけでもありません。

例えば、大手企業に依頼する「安心感」、一定の水準を超える「品質」、施工後の「保証内容」…などなど、確かに利点も存在します。しかし、こうしたリフォーム業界の「構造」は、消費者にとって「不利益」をもたらしています。

「仲介料」が秘密裏に組み込まれて、本来は「負担する必要のない費用」が、施工費を圧迫しているのです。

 

地元の工務店に「直接」依頼すれば安い!

地元の大工

かつては、それぞれの地域に根ざした「地元の大工さん」が、直接的に作業を行っていました。地元住民と工事店のあいだに「つながり」があって、きめの細かなサービスが提供されていたのです。

しかし現在では、大手メーカーや営業会社が圧倒的なシェアを占めています。

宣伝・広告による「PR合戦」を前に、地元住民と中小工事店の「つながり」が断たれてしまったわけですね。ところが現場の作業そのものは、今も「地元の大工さん」によって行われています。

工事の「品質」はそのままに、価格だけがつり上がってしまったリフォーム業界。

施工費の中に仲介料=「大手メーカーの利益」が組み込まれ、消費者は知らない間に負担を強いられています。

ここまで話を進めれば、すでにみなさんお分かりですね。リフォームの費用を節約する方法は、実は簡単。

大手ハウスメーカーや営業会社を通さず、地元の工事店に「直接」依頼すれば良いのです。

 

しかし決め手にかける「業者選び」

地元の工務店が「下請け」という立場に甘んじている理由。それは圧倒的な「宣伝力の差」にあります。大手企業は数億円~数十億円単位でPR活動を行っており、実質的にはその費用をも私たち消費者が負担しています。

では、地元の大工さんに直接、リフォームを依頼するにはどうすれば良いのか…もちろん、直にお店を訪れても良いですし、電話で話を聞くのも良いでしょう。

しかし、いざ依頼先を選ぶ段階になると、判断材料が乏しく、あれこれ迷ってしまいますよね。

様々な不安や心配が頭をよぎって、どうしても決められない…業者選びの過程で十分に検討し、慎重な方ほど、こうした事態に陥りやすい傾向にあります。

 

「優良工事店ネットワーク」を活用して腕の良い業者を選ぶ

%e5%84%aa%e8%89%af%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ba%97%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af

地元の信頼の置ける業者を選ぶ簡単な方法。そこで私がおすすめしたいのが「優良工事店ネットワーク」です。

全国の工事店が加盟している「無料紹介サービス」で、仲介の対象となる企業は700社以上。

しかも厳しい審査基準が存在するので、「腕の良い大工さん」が「厳選」されており、中途半端な業者は加入することすらできません。

多くのリフォーム業者紹介会社は複数の業者を提示してくれますが、そこから更に絞り込むのも実は結構大変な作業なんです。かえって決められないという人も多いようですね。

その点、優良工事店ネットワークはその中から依頼主の要望に適した厳選した1社のみを紹介してくれます。そして中間マージンも発生しないため、余計な費用も発生しません。

 

優良工事店ネットワークについて詳しく知りたい方は赤本と青本を無料請求しよう

%e8%b5%a4%e6%9c%ac%e9%9d%92%e6%9c%acdvd

優良工事店ネットワークについて詳しく知りたい方は、同社が発行する「赤本」「青本」をぜひご覧になって下さい。

外壁塗装の赤本、リフォームの青本には会社の概要やリフォームの事例、口コミなどが掲載されているだけでなく、リフォームで失敗しないための情報がギッシリ詰め込まれています。

「でも無料なんだから勧誘とかあるんでしょ?」そう心配される方もいると思います。

実は優良工事店ネットワークは運営上の方針として、一切の電話・訪問販売を禁止しています。だから資料請求後に悪質な勧誘などを心配しなくてもOKです。

私も赤本と青本を申し込みましたが、1年経った今でもメール、電話など一切の勧誘はありません。

ただこの赤本と青本。今なら無料で請求できますが、数に限りがあります。リフォームをお考えの方は今この機会にぜひ手に入れて下さい。

>>【リフォームで失敗したくない人必見】青本・赤本の詳細はコチラ

スポンサーリンク

 

こちらの記事もよく読まれています