リフォーム業者紹介会社にはホームプロ、リショップナビ、オウチーノ、優良工事店ネットワークなどたくさんあります。

そこで今回は優良工事店ネットワークにスポットをあてて、他の紹介会社と何が違うのか調べていきたいと思います。

厳しい審査を通過した地元の工務店を1社紹介してくれる

%e5%84%aa%e8%89%af%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ba%97%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e6%a5%ad%e8%80%85%e9%81%b8%e5%ae%9a%e5%9f%ba%e6%ba%96

優良工事店ネットワークに加盟できるのは、厳しい審査基準を満たした「優良工事店」のみであり、中途半端な業者は登録することすら許されません。

上の全ての条件を満たした工事店のみが参加できるネットワークであるため、本当に「質の高い優良業者」が厳選されており、何とその数は全体の10%未満(720社)

更に登録できてもその後の仕事内容によっては退会させられてしまうため、業者が手抜きしづらい環境になっています。

リフォーム紹介会社に登録されている業者の数は多ければいいというものではありません。登録されている業者の質が何よりも大切。

多くの紹介会社は3~10社くらい紹介してくれますが、正直数が多いと何をもって選んでいいか迷ってしまいますよね。

一番見積もり額が安い業者がいいのか、それとも高い方がきちんと仕事してくれるのか…絞り込むだけでも大変な作業です。

優良工事店ネットワークは厳選された業者の中からあなたのリフォーム内容に最も適した地元の工務店を1社だけ紹介してくれる会社。ここが一番の違いです。

中間マージンも発生しないため、余計な費用が発生しないのもうれしいですね。

>>優良工事店ネットワークの公式サイトはこちら

 

優良工事店ネットワークは工事終了後に問題が発覚しても保証してくれる

%e6%a5%ad%e8%80%85%e5%80%92%e7%94%a3%e5%be%8c%e3%81%ae%e4%bf%9d%e8%a8%bc

完成前に業者が倒産した場合、追加料金無しで別の業者が工事を引き継いで完成させるという「完成までの無料保証」

基本的に工事費用は契約金、着工金、完工金と分けて支払いますので、一括で全て支払うことは少ないかと思います。

でも仮に契約金と着工金を払ったものの、途中で倒産してしまい、工事も中途半端で終わったなんてことになったら洒落になりませんよね。

「私は大丈夫」と思うかもしれませんが、実はこれ意外とありえることなんです。私の実家を手掛けた工務店は昨年倒産しました。

ただそんな時、完成までの無料保証があれば安心です。これについては多くのリフォーム会社が行っています。

ただ工事が終わった後に何か問題が発覚した場合はどうでしょうか?

例えばリフォーム紹介会社のホームプロの場合、工事終了後の保証は一切ありません。

ネット上の口コミなので全て鵜呑みにすることはできませんが、引き渡し後にミスが発覚して問い合わせても、”現在業者が加盟していない”ということで相手にしてもらえなかったという報告があります。

ホームプロは自社のサイトで完成までの保証しか明記していませんので間違ってはいませんが…利用者からしたらたまったものではありませんよね。

リショップナビについては有料である上、利用者がリフォーム業者に着工前に申し込む必要があるものの、完成後の保証(リショップナビは完成後1年限定)はあります。

対して優良工事店ネットワーク。

こちらは完成までの保証はもちろんのこと、完成後の保証も標準で対応しています。

完成後にミスが発覚した場合、工事を請け負った業者が倒産したり、対応出来ない場合でも優良工事店ネットワークに登録されている近隣の業者が引き継いで対応してくれることになっています。

更に一定の条件を満たせばこの時にかかった費用も無料になるのです。

ここまで保証が充実しているリフォーム紹介会社は私が調べた限り他にありません。

>>どこよりも保証が充実している優良工事店ネットワークはこちら

 

お客様とリフォーム業者の仲裁サービスも無料で対応

%e5%84%aa%e8%89%af%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ba%97%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e5%b0%82%e7%94%a8%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88

リフォームで多いのが言った言わないという口約束によるトラブルです。

優良工事店ネットワークでも過去に同様の問題がありましたが、そのトラブルをきっかけに再発防止のため、全ての業者で同じ様式の書類を採用。肝心な事が抜け落ちるといったことが限りなく起こりにくくなっています。

これはものすごく大変だったと思います。書類は業者それぞれ独自のものを使っていますから。

加盟している何百という業者に対して、迅速にこれだけの対応をしたのはやはり「利用者のことを第一に考えているんだな」と思いました。

また優良工事店ネットワークは先程お話した通り、厳しい審査を通過した企業が登録していますので、基本的にはないと思いますが、トラブルに発展するケースもゼロではないでしょう。

そんな時、あなたとリフォーム業者の二者で解決しようとしてもなかなか難しいと思います。その後の工事の事も考えると「言いたいことも言えない…」そんなこともあると思います。

でも安心して下さい。優良工事店ネットワークが間に入って双方の意見を聞き、第三者の立場として解決の糸口をみつけてくれます。

優良工事店ネットワークはこうした万が一の事態にも無料で対応してくれるのです。

>>万が一のトラブルにも無料で対応してくれる優良工事店ネットワークはこちら

 

優良工事店ネットワークに依頼する前に読んでほしいものがあります

ここまで優良工事店ネットワークについてお話してきましたが、実際に見積もりを依頼する前に優良工事店ネットワークが発行するリフォームの青本外壁塗装の赤本をぜひ読んで頂きたいと思います。

%e8%b5%a4%e6%9c%ac%e9%9d%92%e6%9c%acdvd

こちらは実際私が取り寄せたものになります。

送られてくる内容は

・リフォームの青本
・リフォームの赤本
・簡単DIY!お住まいのメンテナンス教室
・訪問前の無料お見積サービス

以上4点です。

通常知ることのできないリフォームの金額の事実や業者の選び方をはじめ、実際利用された方の生の声(直筆)、そして加盟している業者の声(直筆)など、役に立つ内容が盛り沢山となっています。

また少しでもお金をかけないように家を自分でメンテナンスする方法(DIY)をまとめたDVDまで付いています。

これだけの内容にもかかわらず、なんと無料です。

%e5%84%aa%e8%89%af%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ba%97%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af%e7%99%bb%e9%8c%b2%e7%94%bb%e9%9d%a2

登録もわずか1分で完了。入力するのは赤本・青本を届けるのに必要な住所、氏名、電話番号のみ。リフォームする場所を入力する必要はないですし、メルマガを受け取らない設定にもできます。とても良心的ですよね。

電話番号は赤本青本配送の関係で入力する必要がありますが、営業電話は一切かかってきませんので安心して下さい。事実私も1年経った今でもメール、電話など一切の勧誘はありません。

優良工事店ネットワークは一切の営業活動、売り込みを行っていないのも特徴の一つです。

リフォームを考えている方にまず赤本・青本を読んで頂き、「こういった信念で私達は仕事をしています。」ということを理解された上で、優良工事店ネットワークを利用してもらいたい、そう思っているのです。

もし少しでもリフォームの予定がある、また現在予定がなくてもリフォーム自体に興味がある方は、下手な参考書を買うよりもこの赤本・青本を読むことをおすすめします。

ただこの赤本と青本。今なら無料で請求できますが、数に限りがあります。リフォームをお考えの方は今この機会にぜひ手に入れて下さい。

>>【リフォームで失敗したくない人必見】青本・赤本の詳細はコチラ

スポンサーリンク

 

こちらの記事もよく読まれています