今回は屋根リフォームの業者選びについてお話していきます。悪徳業者の具体的な手口についても触れますので、リフォームの際はぜひ参考にして下さいね。

悪徳業者は悪意を持って仕事をしている

屋根リフォームはもちろんですが、住まいをリフォームする場合、業者を選ぶのに苦労しますよね。

「悪質な業者には注意!」と言われますが、その判断基準はいったい何なのでしょうか。

地元でも評判で、腕も良く、仕事も丁寧で親切にしてくれるといった業者は、どこの業界でも良い業者とされています。

中には、精一杯頑張ってくれているのですが、仕上がりはもう一つといった業者もあります。

それでも真剣な態度で仕事に向き合ってくれているなら仕事を依頼しようかと思うのも人の情けというものです。

しかし悪質な業者と言うのは、明らかに悪意を持って仕事をしています。

たとえば、「ここは絶対に目につかないから手を抜いてやろう」とか、「このくらいのミスは当たり前だから気にしない」といった業者です。

まあこういった悪徳業者はどこの業界にもいますが、特にリフォーム業界に多く見られます。

屋根リフォームは一生のうちにそう何度も行う工事ではありませんので、こういった業者には注意しなければいけません。

ただ実はこういった業者は全体から見るとほんの一部です。

大半はまじめに仕事をしている業者なのですが、一部の悪徳業者のせいでリフォーム業者全体がそういった目で見られる傾向にあるのです。

悪徳業者の手口・特徴とは?

%e5%90%8d%e8%a9%9e%e3%82%92%e6%b8%a1%e3%81%99%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%83%9e%e3%83%b3

悪徳業者の特徴は何と言っても飛び込み営業(訪問販売)です。

こういうと飛び込みで営業してくる業者が全て悪いという見方をしてしまいますが、先程お話したように大半はまじめに営業活動を行っている業者なのです。

ただ悪徳業者には独特の営業方法ありますのでご紹介します。ぜひ覚えておいて下さいね。

実際に屋根を見たかのように「お宅の屋根は早くリフォームしないと取り返しのつかないことになりますよ」とか「屋根の一部が崩壊寸前で危ないですよ」といった脅し文句で攻めてきます。

顧客の不安を煽って契約をさせようとします。こういった業者には絶対に乗らないで下さい。

もし少しでも不安に思ったなら別のリフォーム会社に相談するか、近くにホームセンターがあれば出向いて、エクステリア部門の担当者に相談してみましょう。

次に良くある手口ですが、悪質業者は自社利益重視の営業ですが、工事費を極端に値引きしてくる業者にも要注意

最初に提示した金額に対して客が少しでも嫌な顔をすると大幅な値引きをしてきます。専門的知識がないのを良いことに、取るだけ取ってやろうという考え方です。

大幅値引きの裏には、追加工事費や追加の材料費などの名目で後から上乗せしてきます。安いからといって契約すれば後で法外な金額を請求されるのです。

良い業者とはどのようなものか

では良い業者とは一体どのようなものでしょうか。答えは簡単です。

  • 専門的な知識を豊富に持ち、それを優しく素人でもわかるように詳しく丁寧に説明してくれる業者
  • 見積書を提出してもらった際に細部にわたり金額が入っている業者

こういった業者ですね。更に値引き交渉の際にも項目一つ一つ検討してくれる業者であれば間違いはありません。

優良業者の中にも一式いくらといった見積書を提出する業者もいますがこの場合、地元の小さな工務店が多いです。その際は地元の評判も加味して評価して頂ければと思います。

依頼する業者は自分自身で決断しなければいけませんが、1社だけではその価格が妥当なのかわかりません。

そこで業者を選ぶ際には最低でも3社からは見積もりをとって比較するようにして下さい。良心的な業者は、相見積もりをとることを嫌がりません。

これで失敗しない!外壁・屋根塗装業者の正しい選び方

未だに増え続けるリフォームのトラブル。中でも外壁・屋根のリフォームが全体の40%以上を占めているのをご存知でしょうか?

外壁と屋根の塗装工事には高い知識と技術、実績が求められます。

ただ地元の塗装業者に依頼するとしても、どの会社が悪徳業者かわかりませんし、1軒1軒電話やメールで相談したり、金額を比較するのはとても大変ですよね。

そこで、その大変な作業を代わりに行ってくれるのが、外壁塗装・屋根塗装の一括見積もりサイトです。

簡単な質問に答えるだけで、地元の優良業者を紹介してもらえるサービスを無料・匿名で利用することができます。

>>【完全保存版】失敗しない外壁・屋根塗装業者の正しい選び方