主婦の方なら誰しもが憧れるアイランドキッチン。

アイランドキッチンは、キッチンとしての役割の他にインテリア性も重要となってきます。空間にマッチしたデザインでなければその部分だけが浮き彫りになり他の空間が死んでしまうのです。

そこでキッチンとしての役割とインテリアの素質も併せ持つLIXILから販売されているリシェルSIについて調べていきましょう。

スポンサーリンク

開放的なキッチンライフ

アイランドキッチンの特徴は、キッチンの場所を選ばないということです。とはいえ、インテリア性にもこだわる必要があります。

キッチンは毎日使うものですから、飽きのこない洗練されたデザインを選ぶことが重要となってきます。そのデザイン性を備えているのがLIXILから販売されているリシェルSIといえるでしょう。

大きな掃き出し窓のから緑が見える、あるいは遠くの景色が写真のように映り、明るいキッチンで楽しんで調理をすることができます。

また、休日などには家族揃って料理を作り、家族のコミュニケーションを図ることができ会話が途切れることがなく、子供たちも伸び伸びと育っていくことでしょう。

また、アイランドキッチンを据え付ける場所がないご家庭には、オープンキッチンスタイルがありますので、家族とのコミュニケーションが取れないということはありません。

こだわりの素材

リシェルSIのワークトップは、繊細な味わいをもつセラミックで出来ていますので、色があせることなく美しさを保ってくれます。

またセラミック素材ですので傷にも強く、ワークトップの上で食材を調理しても傷つくということがありませんので、10年、20年と末永く愛着を持って付き合えるキッチンです。

キズや汚れはもちろんですが、熱にも強く変色・変形といったことがなく、特別に手入れをしなくても長く美しく快適に使うことができます。

スポンサーリンク

使う人に優しいキッチン

主婦も現役で働くことが当たり前の現在、しかし家事は今も昔も女性の仕事と思っている男性が少なからずいます。そのような女性のために、ここにこのようなものがあれば便利だと思うものが実現させてくれるのがこのキッチンです。

全ての収納が引き出し式となっていますので、奥のモノまで一目でわかり、より自然な動作で料理を楽しむことができます。

また各引出しの大きさが違いますので、これはここに、それはこっちにとよく使うものやあまり使わないものを区別してしまうことができます。

たとえば、料理をする上で必要となるのが調味料です。

従来のキッチンは棚の上に置いてあるとなかなかスッと取り出すということが難しかったのですが、このキッチンは、使いたい道具や調味料を自分の使いやすいところに収納することができます。

調理の準備に費やす時間を極力減らすことができますので、忙しい主婦の方にとっては力強い味方になります。

調理は苦にならないが、後片付けがどうしても苦手という方も少なからずいます。そんな悩みもこのキッチンは叶えてくれます。

広々としたシンクで、大きなフライパンや鍋なども楽々と洗うことができます。また、水栓は自動水栓ですので、水を出したままということがありませんので、節水にもなりますしレバーを洗剤で汚すこともありません。

計画は慎重に

オープンキッチンやアイランドキッチンは、開放的で明るい空間で料理をすることができ調理もはかどりますが、良いことだけではありません。

アイランドキッチンやオープンキッチンで一番重要となってくるのが、換気の問題です。

調理中の臭いや煙などが部屋に残ることが多くあります。せっかく美味しい料理を作っても、調理中の臭いや煙が部屋に漂っていては味が半減してしまいます。

そこで重要となってくるのが換気です。設計の段階で換気システムには気を配るようにして下さい。現在は24時間換気システムというのがありますので、リフォームをされる時はよく工務店や設計士などと打ち合わせましょう。

リシェルSIは素晴らしいキッチンですが、やはりキッチンを選ぶ際は、カタログだけで選ぶのではなく、実際にモノを見て判断することが重要となります。

そこで活用していただきたいのが、ショールームや住宅展示場です。実際に手に取って使い勝手などを確認するようにして下さい。

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています