リフォームは、数十万円~数千万円という費用を投じる大きな決断。人生の一大イベントとして捉えている方も多いことでしょう。

 

いざリフォームに向けて情報収集を始めると…

  • 「どのくらいの費用がかかる?」
  • 「おすすめの業者は?」
  • 「壁紙くらいならDIYできる?」
  • 「リノベーションとの違いは?」
  • 「悪徳業者に騙されない方法を知りたい…」

様々な不安や疑問が頭をよぎるはず。

 

リフォームを決断したのなら、最低限次に挙げる4つのポイントを心がけてください。

チラシやパンフレットに書かれてあることを鵜呑みにしない

消費者に向けて配布されているチラシやパンフレットは、あくまで宣伝用の資料です。基本的に業者にとって都合の良いことしか書かれていません。

 

優れた技術や実績、格安な費用、魅力的な保証内容…それらは全てPR用に「誇張」されていると考えてください。

 

詐欺といえるほど悪質な宣伝・広告は少ないにしても、PR用の情報をそのまま信じてしまうのは危険。巧みに消費者を誘導する大手リフォーム業種の手法は、どんどん巧妙化しています。

 

チラシやパンフレット、そしてモデルハウスなど、これらは全て「参考にする」程度でとどめてください。もちろん営業マンのセールストークも同様です。

基本的な知識を習得する

知識勉強1

リフォームを決めたのなら、予備知識くらいは「勉強」しておくことをおすすめします。最低限の知識を学ぶことで、チラシや雑誌広告の巧妙な「嘘」を見破れるようになるからです。

 

また、業界のからくり(仕組み)を把握できれば、費用を節約する「裏技」や、優良業者の選び方なども把握できます。

 

少し専門的な勉強をして、よりセンスの良いデザイン、ローン減税や補助金の制度などを理解するのもおすすめ。

 

あなたの習得した知識が多いければ多いほど、費用対効果(コストパフォーマンス)に優れ、完成度の高いリフォームが、一つの「正解」として明確にビジョン化されるはずです。

信頼できる業者に相談する

しかしどれだけ独学で学び、時間をかけて情報を収集しても、最終的には専門家のサポートを得ることになります。

 

そこで大切なのが「正しい業者選び」。信頼の置けるリフォーム業者を選ぶことです。

 

相談に丁寧に応じてくれる、分りやすく説明してくれる、そんな接客面の優秀さはあくまで「前提」。本当に重要なのは、確かな技術と実績、そしてきめの細かなアフターサポート。

 

そうした魅力を全て兼ね備えている「優良業者」を選びたいところです。そして、気がかりな点、不安な要素などは全て「相談」し、その業者さんとよく話し合った上で決断すること。

 

リフォームで失敗・後悔しないためには、「話し合いにどれだけの時間をかけられたか」が非常に重要になってきます。

 

リフォームは業者の「得意分野」に応じて選ぶ

%e5%84%aa%e8%89%af%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ba%97%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%af%e3%83%bc%e3%82%af

リフォーム業者には、それぞれ得意とする分野があります。

 

マンションをはじめとする「住宅全般」を請け負う業者もあれば、トイレやキッチン、お風呂など、水周りを専門にリフォームする業者もありますよね。

 

地方の工務店なら、外壁塗装や屋根の補修・改修などメインで行っているケースも多いようです。しかし、リフォーム業者の得意分野は、私たち消費者には見えづらいのが現状です。

 

そこで建築業界に身を置く私がおすすめしたいのが「優良工事店ネットワーク」です。

 

優良工事店ネットワークは全国の工事店が加盟している「無料紹介サービス」で、仲介の対象となる企業は700社以上。

 

しかも厳しい審査基準が存在するので、「腕の良い大工さん」が「厳選」されており、中途半端な業者は加入することすらできません。

 

多くのリフォーム業者紹介会社は複数の業者を提示してくれますが、そこから更に絞り込むのも実は結構大変な作業なんです。かえって決められないという意見も実際に聞きます。

 

その点、優良工事店ネットワークはその中から依頼主の要望に適した厳選した1社のみを紹介してくれます。中間マージンも発生しないため、余計な費用も発生しません。

優良工事店ネットワークについて詳しく知りたい方は赤本と青本を無料請求しよう

%e8%b5%a4%e6%9c%ac%e9%9d%92%e6%9c%acdvd

優良工事店ネットワークについて詳しく知りたい方は、同社が発行する「赤本」「青本」をぜひご覧になって下さい。

 

外壁塗装の赤本、リフォームの青本には会社の概要やリフォームの事例、口コミなどが掲載されているだけでなく、リフォームで失敗しないための情報がギッシリ詰め込まれています。

 

「でも無料なんだから勧誘とかあるんでしょ?」そう心配される方もいると思います。

 

実は優良工事店ネットワークは運営上の方針として、一切の電話・訪問販売を禁止しています。だから資料請求後に悪質な勧誘などを心配しなくてもOKです。

 

私も赤本と青本を申し込みましたが、1年経った今でもメール、電話など一切の勧誘はありません。

 

ただこの赤本と青本。今なら無料で請求できますが、数に限りがあります。リフォームをお考えの方は今この機会にぜひ手に入れて下さいね。

 

>>【リフォームで失敗したくない人必見】青本・赤本の詳細はコチラ

スポンサーリンク

 

こちらの記事もよく読まれています