家具量販店の最大手とも言えるニトリですが、住宅リフォーム部門にも力を入れているのはご存知の方も多いかと思います。

今回はニトリでキッチンリフォームを依頼する場合の注意点などをご紹介します。

スポンサーリンク

ニトリのシステムキッチンとは?

キッチンのリフォームを考える時は以下の2つの場合が多いかと思います。

  • 住まいが古くなって痛みも目立ってきた
  • 中古物件を購入した時に他人が使っていたキッチンをそのまま使いたくない 

他人が使用したキッチンは、なんとなく気持ちが悪いもので、また痛みや汚れが酷かれば、新しいものに交換したくなるのは当然です。

ただ、「システムキッチンを入れ替えよう!」と見積もりを取ると、その金額に驚かれた方も少なくはないと思います。

やっぱり出来る限り予算を抑えてリフォームしたいですよね。

そこで家具量販店でもあるニトリが気になっている方も多いと思います。

システムキッチンの価格を見てビックリすると思いますが、ニトリ製のシステムキッチンの場合、製品だけであれば20万円台を切っている商品もあります。

ただ価格を抑えている分、値引きはありませんが、他社に比べて価格に透明感があるのは事実ですね。

ニトリのシステムキッチンの評価はどう?

ニトリ製のシステムキッチンの評価ですが、これも二通りあります。

  • 価格重視の方(とにかく安く!)→とても魅力的
  • 設備やデザイン重視の方(お金に余裕あり)→ニトリはないかな

LIXILやTOTO、クリナップ、タカラスタンダードなどのショールームを実際に見て頂きたいのですが、格段の差があるように映ります。

ただこれはある意味当然のことです。

これらのメーカーの製品は天板が人工大理石であったり、食器洗い乾燥機が付いていたり、吊戸は昇降式であったりと装備に格段の差があり、その分価格もかなり高いモノとなっています。

スポンサーリンク

システムキッチンを選ぶ基準は?

キッチンを選ぶ基準は人それぞれ違いますが、最近は「見た目も、性能も自分自身が納得するものを選ぶ傾向」にあります。限られた予算の中で最高のモノを求めるということです。

台所は、昔から“女の城”と言われているように、キッチンを決める権利は女性が握っていると思いますが、財布のヒモを握っているのも女性が多いです。

最高の設備が整ったキッチンを欲しいと思うのはみんな同じ。ですがやはり予算の問題がありますので、コスト面を重視するケースがどうしても多くなってしまいます。

そのような背景を考えると、ニトリのシステムキッチンは価格も求めやすい価格設定となっています。

先ほどもお話したように、コスパ重視の方にとってはとっても魅力的なキッチンと言えるでしょう。

ニトリのシステムキッチンが他社に比べて安い印象を与えるのは、材質もありますが、大きいのは設備機器の差です。

設備面を他社のシステムキッチンと同じにすると、それほど価格は変わらなくなるという場合がありますので注意してください。

「それなら最初からTOTOやクリナップにしておけばよかった!」ということになりかねませんからね(笑)。

ニトリの工事費は?

ニトリのシステムキッチンは、他社と違い現場で組み立てる必要があります。つまり、組み立て費用が別途必要となる商品があるということです。

この費用は工事費という形で上乗せされますので覚えておきましょう。

また、ニトリではリフォーム工事も行っていますが、商品だけでも購入することが出来るのも特徴として挙げられます。

どういうことかというと、商品だけを購入して、近くの工務店やリフォーム会社などに設置を依頼することができるということです。

これにより、商品の価格を抑えることが可能となります。

ちなみにニトリで工事をしてもらう場合の相場ですが、最低200,000円は掛かります。また別途に廃材の廃棄料金も掛かってきます。

工事内容については工務店やリフォーム会社と比較して特別安いということはありません。追加工事が出た場合も当然ですが、追加料金が発生します。

まとめ

ニトリのシステムキッチンの魅力は価格にあります。また他社と違い、キッチン単独でも購入することができると部分も特徴の1つです。

ただし、キッチンにこだわりのある方や設備を充実させたいという方には少し不向きです。設備を追加すると価格面でのメリットは薄れてしまいます。

キッチンリフォームを検討中の方は参考にして頂けると嬉しいです。

リフォームする前に読んでおきたかった…

「これを読んでいれば騙されなかったのに…」

リフォームで失敗した人に見せると口を揃えて言います。それがリフォームの虎の巻である「青本」と「赤本」です。

悪徳業者に騙されないためにも、いざその時になって慌てないためにも、目を通しておくことをオススメします。

今はリフォームの必要がない人も、いずれ必要になる時が来ます。青本と赤本で得た知識は必ず役に立つはずです。

請求はわずか1分で完了。在庫がなくなり次第終了となりますので、ぜひ今のうちに無料で手に入れてください。

優良工事店ネットワーク公式サイト:https://ykn.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています