外壁リフォームのトラブルには様々なものがありますが、実はそうしたトラブルのほとんどは未然に防ぐことができるのです。

今回は業界人の私がトラブルの内容とその対処法について具体的に解説していきたいと思います。

これを事前に知っているのと知らないとでは全然違いますので、ぜひ頭に入れておいてください。

外壁塗装リフォームによくあるトラブルとは?

外壁リフォームでよくあるトラブルには、以下のようなものがあります。

  • 仕上がりが色見本と違う
  • 塗装をしてそれほど時間が経っていないのに塗装が剥がれてきた
  • サイディングの目地部分のシーリングがすぐに取れてしまった
  • 追加費用として多額の請求をされた
  • 近隣からクレームを言われた

先ほどお話したように、こうしたトラブルは、事前に対処できるものがほとんどです。

トラブルを回避のためには、実際に工事にかかる前に業者とよく打ち合わせをすることがとても重要になってきます。

一番多いのが「塗装の色に関するトラブル」

福井コンピューターアーキテクトより引用

外壁塗装リフォームのトラブル第1位。それは塗装の色に関するトラブルです。

実際にリフォームを行う前に色見本帳により色決めします。実際に見たことがある人もいるかもしれませんが、見本帳にあるサンプルは結構小さいですよね。

なので、実際に塗ると薄く見えたり逆に濃く見えたりする可能性があります。

この対策としては、決めた色を少し大きめ(30cm角ぐらい)の板に実際に塗ってきてもらうようにすること。これで失敗の確率を下げることができます。

下地の色によって若干異なる場合がありますが、板に塗って確認するというこの方法が一番オススメです。

実際の壁面に塗ったときの外観に近い状態で確認することができますからね。

また、リフォーム業者が3DCADによって塗装イメージを作成する場合も結構多いです。

3DCADとは以下が有名ドコロですね。

ただ3DCADも大体のイメージはつかめるものの、やはり実際の塗料と印刷したものでは色合いが異なります。

3DCADの場合も、実際に使う色を板に塗ってきてもらうことがトラブルを防ぐことにつながります。

塗料にもよりますが、塗り替え後は10年はそのまま過ごすことになります。塗装の色を決める際には、板に塗ったものを確認して判断するのが一番です。

外壁塗装リフォームの追加工事について

リフォームには追加工事が付きものとよく言われますが、実際その通りです。

外壁塗装リフォームにおいては追加工事というのは発生することは少ないですが、もちろん例外はあります。

例を挙げると、外壁を高圧洗浄していたことでひどく傷んでしまい、補修工事に手間がかかった、というケースです。ただこの場合、追加工事費はそれほど高いものではありません。

リフォーム業者を選ぶ際の判断基準

見積もり

ほとんどの方は、金額が大きな判断基準となってくるのではないでしょうか。

多数の業者から見積もりをとり、その中で一番安い金額の業者に決める(相見積もりと言います)と思いますが、この金額が問題となる場合もあります。

基本的に同じ作業を行うことになりますので、どの業者も似たり寄ったりの金額を提示してきます。ただ、極端に安い金額を提示してくる業者は要注意です。

なぜそんなに安く施工できるのか、必ず理由を聞くようにして下さい。納得のいく理由が得られない場合は、その業者は避けた方が無難です。

また、見積もりを依頼した業者に対して、施工実績や実際に施工した物件(写真でもOK)を見せてもらうようにしましょう。

業者の情報を自分で集めることも重要です。会社の評判や施工態度など、できる限りの情報を集めるようにして下さい。

そして業者を決めてもそこで終わりではありません。まず重要なのが現地の調査をしっかりと行ってもらうということ。

これを怠ると、いざ工事が始まってから「ここがダメだから」「あそこの損傷がひどいから」といって追加請求が来ることになりかねません。

現地調査も業者に任せきりにするのではなく、自分も立ち会い、できればデジカメなどで写真などを撮りましょう。

万一工事が始まって不具合を指摘されても、「あの部分は一緒に見た時に何も指摘されませんでしたよね」といった反論をすることができます。

口約束は絶対にNG

契約を交わす際には

  • これ以上追加工事費用は発生しないかどうか
  • 仮に追加工事費用が発生するのならばいくらぐらい必要なのか

も忘れずに確認しておくようにして下さい。

そしてこれらは全て書面にて残すようにし、双方の署名押印、その日の日付を記入して保管しておくことをおすすめします。

口約束は絶対にNGです。

はっきり言ってとても面倒な作業です。しかしこういったことを怠らないことが、可能な限りトラブルを減らすことにつながります。

人生でそう何回も行うリフォームではありませんが、金額的にも決して安くはありません。

金額のみならず、自分がイメージした通りのリフォームになるよう、後で後悔しないためにもやっておくことをオススメします。

これで失敗しない!外壁・屋根塗装業者の正しい選び方

未だに増え続けるリフォームのトラブル。中でも外壁・屋根のリフォームが全体の40%以上を占めているのをご存知でしょうか?

外壁と屋根の塗装工事には高い知識と技術、実績が求められます。

ただ地元の塗装業者に依頼するとしても、どの会社が悪徳業者かわかりませんし、1軒1軒電話やメールで相談したり、金額を比較するのはとても大変ですよね。

そこで、その大変な作業を代わりに行ってくれるのが、外壁塗装・屋根塗装の一括見積もりサイトです。

簡単な質問に答えるだけで、地元の優良業者を紹介してもらえるサービスを無料・匿名で利用することができます。

>>【完全保存版】失敗しない外壁・屋根塗装業者の正しい選び方