やっぱりぬるいお風呂には入りたくないですよね。とくに家族の人数が多い家庭の場合、冬場などはいざお風呂に入ろうとするとお湯の温度がぬるくなってしまっている、ということもあるのではないでしょうか。

そんな問題は、お風呂に追い焚き機能をつけることで解決できます。この記事では浴室の追い焚き機能のアレコレについて、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

追い焚き機能とは

お風呂の温度については、夏場はあまり気にならないですが、冬場になるとお風呂のお湯の温度が下がっていてお風呂に入った気がしないという方も少なからずいると思います。

そんな問題を解決するにはどうすればいいのでしょうか?

実はこの問題、リフォーム工事で解決することができるのです。その具体的な方法は、追い焚き機能を既存のお風呂に付けるというものです。

追い焚き機能とは、お風呂のお湯が冷めてしまったときに沸かし直しができる機能のこと。

お湯の温度が下がったときに、普通のお風呂を使用している人がよくするのが、熱いお湯を足してお湯の温度を上げるということです。

このとき、お湯が減っていれば少しの量でもお湯が熱くなりますが、お湯の量が多い場合などはなかなか温度が上がってくれず、いつまでも熱いお湯を足し続けることになってしまいます。これでは、ガス代や水道代がいくらあっても足りません

追い焚き機能があると、お湯を直接温めなおすため、ぬるくなってしまったお湯を温めなおす際の費用を節約することができるようになるのです。

追い焚き機能を付けるにはどうすればよいのか

追い焚き機能を付ける場合、一番簡単なのが給湯器を交換することです。

しかし、住んでいる住居が自分の持ち家で戸建ての場合は、給湯器を簡単に交換することができますが、マンションの場合そう簡単に交換することはできません。ましてや賃貸住宅の場合はなおさらです。

そこで活躍するのが、追い焚きグッズなのです。

追い焚きグッズとは、その名の通り、お風呂のお湯を追い焚きする道具です。この追い焚きグッズには、お湯の温度を維持する保温タイプと冷めたお湯を温める加熱タイプの2種類があります。

追い焚きグッズを選ぶポイント

追い焚きグッズを選ぶポイントとしては、機能面・価格・省エネがポイントとなります。機能面においては先ほども言いましたが、保温が主となるものとお湯を沸かすものとがあります。

家族が多い場合やお風呂に入る時間帯が違う場合はお湯を沸かすタイプのものが、一人暮らしや夫婦二人の場合は保温タイプのモノがおすすめです。

価格ですが 、保温タイプのモノは1万円~1万5千円程度で、お湯を沸かすタイプは2万5千円~3万5千円程度になります。

スポンサーリンク

追い焚き機能が付いた給湯器に交換した場合

%e7%b5%a6%e6%b9%af%e5%99%a82

給湯機が故障あるいは古くなったという理由で追い焚き機能付き給湯器に交換する場合、浴槽側に追い焚きをするのに必要な循環用の穴が必要になります。浴室隣接設置の場合は2穴、設置フリーなら1穴が必要になります。

それなら浴槽を交換する必要があるのではと考える人もいるかと思いますが、浴槽は加工することができ、配管を通す工事や穴を閉じる工事などは比較的簡単に出来ますので安心して頂いて大丈夫です。

最近の傾向としては、設置フリー型が主流になってきており、1穴の追い焚きが増えてきています。1穴の場合、循環の勢いが強く、2穴に比べて湯垢の心配も少ないという機種も増えてきています。

ちなみに、追い焚き機能を付けてもガス代は思うほど高くなりませんので心配する必要はありませんが、冬場などに翌日沸かし直して入る場合は、新しく入れ直した方がガス代が安くなることもあります。

自分の住んでいる地域や季節などを考慮しながら、賢く追い焚き機能を使っていくようにしましょう。

給湯器の気になるお値段は

給湯器の種類や機能によって異なりますが、基本的な機能のみの場合は20万円前後で購入することができます。しかし、フルオート機能が付いた給湯器の場合は、25万円~35万円程度になります。

給湯器や追い焚きグッズを購入する場合は、家族構成やお風呂に入るタイミングをよく観察するようにして下さい。無駄な機能を付ければその分価格も高くなりますので、自分がどのような機能を必要としているのか、よく検討するようにしましょう。

リフォームする前に読んでおきたかった…

「これを読んでいれば騙されなかったのに…」

リフォームで失敗した人に見せると口を揃えて言います。それがリフォームの虎の巻である「青本」と「赤本」です。

悪徳業者に騙されないためにも、いざその時になって慌てないためにも、目を通しておくことをオススメします。

今はリフォームの必要がない人も、いずれ必要になる時が来ます。青本と赤本で得た知識は必ず役に立つはずです。

請求はわずか1分で完了。在庫がなくなり次第終了となりますので、ぜひ今のうちに無料で手に入れてください。

優良工事店ネットワーク公式サイト:https://ykn.jp/

スポンサーリンク

こちらの記事もよく読まれています